北海道長沼ジンギスカン 直送販売

長沼ジンギスカン 食べ方

じんぎすかん

じんぎすかんの食べ方

長沼ジンギスカン 北の商店 http://www.oec29.net/
TEL 電話注文  メール メール注文


北海道長沼ジンギスカン

長沼ジンギスカン情報  ■ 長沼ジンギスカンの食べ方 ■

そのまま冷凍で長期保存も可能ですが、
お召し上がりの際、適度に自然解凍してから焼いて(調理)下さい。
※ お召し上がりの前日に冷蔵庫に移動し、
 1日掛けて、ゆっくり自然解凍すると美味しくなります。

他の焼肉と焼き方が多少違います。
焼肉 = 一般的に「焼く」ですが、
長沼ジンギスカン = 「焼く + 煮る」とイメージして下さい。
焼肉は、ジュージュー焼き煙をモクモク上げますが
長沼ジンギスカンは煙よりも湯気を多くし焦がさない様にします。

じんぎすかん専用鍋も定番ですが、
ホットプレートでも美味しくお召し上がりできます。
専用鍋の場合は、
真ん中に肉をのせると外周にタレが溜まりますので
そこで野菜を調理します。

味付けですので網等で焼く場合は、
肉汁のタレの味が逃げる場合があります。

フライパンで焼いて
ご飯に載せると「じんぎすかん丼」の出来上がり。

じんぎすかんの定番野菜は: 玉ねぎ・もやし・ピーマン。
お好みでニンジン・かぼちゃ・ねぎ・アスパラ・椎茸・えのき茸・青菜類等。
(玉ねぎは輪切り。ニンジン、かぼちゃはスライス)

まずは、野菜を焼きながら、野菜の上に肉を乗せます。
(野菜を煮込む感じになります)
すると、野菜に肉汁がしみ込み肉もふっくら焼けます。
(最初の時間だけ少々待ちます)
その後はタレが鍋に充満していますので、直接焼いても構いません。

最後に、残ったタレ汁で焼きそばや焼きうどん等も
調理される方も多いのです。

じんぎすかんの食べ方に決まりはありませんので、
各ご家庭で、お好みでお召し上がり下さい。

残った肉は、即冷蔵し翌日迄にお召し上がるか
即冷凍にして、お早めにお召し上がり下さい。

※ 汁が多いので衣服に付かないようにご注意下さい。

羊ラム1歳未満の仔羊 臭みが無く、とっても柔らかい肉
羊ロース若羊 脂身が少ない部分で羊一頭から数キロしかとれない希少品
羊マトン親羊 脂がのったスジ肉で歯応、食べ応えがあります

■ ご注文の際に会員登録して頂けると
 注文時のアドレスなどの記入が自動化され簡単です(ポイント有り)

■ ご自宅保存用に噂の 「 豚丼 」 もオススメです。

長沼ジンギスカン タンネトウ ラム ロース マトン もも 豚成亭 豚味噌 ホルモン たれ

じんぎすかん一覧

成吉思汗 元祖じんぎすかん 格安激安

防腐剤 添加物等も一切無し、非加熱冷凍パック 

じんぎすかん各種、お取り寄せ通販、お中元お歳暮ギフト販売。北海道長沼直送。

SSL暗号化セキュリティ安心通販 長沼ジンギスカンのご注文は、SSLセキュリティで安心通販

北海道 蟹夕張メロンじゃがいも アスパラ|  Copyright (C) Kitanoshouten. All Rights Reserved.